少しでも支出を抑える

天井の駆除した蜂の巣2つ

家計の支出を減らしてい、そうなれば旦那のお小遣いからというより前に保険料が節約できないかを検討します。不要な特約をはずしたり保険を解約すれば保険料の節約になりますが、安くしたからと保険を解約すると、もしものときに保険で準備できなくなります。必要なものは残しておき不要なものは省くこれが保険見直しの基本になります。また、保険見直しは省くだけでなく保障が足りていないとなれば必要なだけ保障額は増やします。必要以上に保障されているのであれば、保障額は減額することで保険料は安くなります。住宅ローンに団体生命保険をつけていると、他の保険にも団信がついていまって2重の保障がついていることがあります。そのような無駄を見つけることが保険見直しになります。

保険見直しは、無料で相談してもらうことができます。相談することは無料だけでれども、もし自宅で相談してほしいとなると出張費用やその他の諸経費も請求されるのではとなります。保険見直しは一切無料で行ってもらうことができます。そして、相談は何回でも無料です。なぜ無料で保険の相談や見直しをしてもらうことができるのかというと、保険相談の専門店は、複数の保険会社と代理店契約をしています。保険商品を販売して契約に至ったとなると保険会社から契約手数料が入り、それが収益となるのです。その収益の仕組みから保険見直しは無料で行ってくれるのです。自宅に訪問してもらったときや場所を指定してそこで相談する場合も無料で相談をしてくれます。